【漫画】女友達は頼めば意外とヤらせてくれる「第3話」について解説※ネタバレあり

アニメ・漫画

平凡な高校生、湊寿也には少し変わったがいます。

それは学校一の美少女、葉月葵です。

何故か気が合う二人は、偶然にも同じマンションに住んでいることもあり、徐々にお互いの家を行き来する仲のよい友達になります。

そんなある日、湊寿也は勢いで「パンツを見てほしい」とお願いしてしまします。

初めは渋っていた葉月葵ですが、自らスカートを捲りはじめ………!

今回は、そんなストーリーの「第3話」について解説していきます。

大まかな内容は、胸を揉みまくるといる感じになっています。

そして最後は、さらなるお願いをする展開となっております。

【漫画】女友達は頼めば意外とヤらせてくれる「第3話」について解説※ネタバレあり

前回「第2話」の最後は、胸をさわされてくれとお願いされ、OKが出たところで終わりました。

そんな「第3話」の始まりは、胸を揉みながら葉月葵がゲームをしています。

湊寿也は胸を揉みながらゲームを教えているという展開です。

胸を揉んでいると次第に、あそこを引っ張たりしていじくり回していきます。

そして、胸のカップ数はFカップと教えてしまいます。

そんなやりとりをしながら、ゲームをしていますが、葉月葵は「ゲームにならない」と怒ってします。

そこでしばらくはゲームに集中することにします。

ゲームが終わると、再び胸を揉み始める湊寿也でした。

胸を揉んでいるうちに、「頼んだら吸わせてくれるかな…」と思い始めます。

そして、まさかの頼みこみます!

ここで、「第3話」は終了です。

【漫画】女友達は頼めば意外とヤらせてくれるの感想

今回は、胸を揉むことがメインのお話でした。

葉月葵がFカップとは大きいですね。

実際にクラスにいたら注目の的です。

ゲームしながら揉むとはなかなかです。

今後は、さらにエスカレートしていきそうな展開です。

どんな道を女友達として辿っていくか、気にまりますね。

おそらくは……というのは想像できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました